当たりの景品たち

結婚式の二次会やゴルフコンペ、パーティーなど、ビンゴの機会は様々かと思います。
ビンゴの景品と言えば、どんな物を思い浮かべるでしょうか。

筆者は40代後半です。
パッと思い浮かぶのは、失礼ながらちょっと使い勝手に迷ってしまうような置時計や、カメラやトースターなどの家電製品などでしょうか。
ちょっと発想が現代的でないような感じもします。

思い起こせば、最近、ビンゴに参加する機会も少なくなってきたような気もします。
結婚式そのものをしないカップルも多いですし。
そして参加する機会があったとしても、派手ではなくなってきた感じもします。

一方で景品というものは、高価であれば貰った人が満足するとも限らないと考えられます。
安価でも、満足度の高い物もあるでしょう。

景品専門サイトの概要をいくつかご紹介しながら、筆者なりに、高価じゃなくても喜んでもらえる、ビンゴの景品を探ってみたいと思います。

ちなみに喜んでもらえる、満足してもらえるという形は、多様化してきていると思います。
あくまで個人的な見解でもあるので、参考までに留めていただけましたら幸いです。

例えて言うなら、筆者はカラオケで、歌詞をすぐ替えて歌うことに、かなり抵抗があります。
おそらくそこに抵抗がなければ、もっと出世できたと思うのですが。
自身も創作を常としていることもあり、一から作る苦しみが理解出来るからです。

初めて食べる種類のカップラーメンは、お湯の線をきっちり守りたいほうです。
線を守って出来る味に、開発者の本意があると考え、それを尊重したいからです。
いわゆる「チョイ足し」にも、盛り上がることに抵抗があります。

そのような考え方のベースなので、クオリティより盛り上がることに重点を置いたような、パーティーグッズ的な景品は、安価であっても、あまり良しとしないでしょう。
筆者なりに、調べて、まとめました。

高価じゃなくても

筆者の考え方としては、盛り上がるのが主たる目的の、いわゆるパーティーグッズのような景品は、良しとしません。 しかしそのような景品が多数存在するのも事実なので、全体像の一端として、ご紹介します。 そして結論として、高価じゃなくても喜んでもらえるような景品とはどのようなものか、まとめます。

Copyright © 高価じゃなくても喜んでもらえるビンゴの景品って?. All Rights Reserved.

TOPへ戻る